津田塾フォーラム

トップページ津田塾フォーラム受付・実施中のプログラム一覧 > アンセルメも驚いた、ジャズの面白さ!

アンセルメも驚いた、ジャズの面白さ!

内容

講師 日時 場所 定員 受講料
(税込)
椿 清文 2024年5月29日(水)
,6月5日
水曜日全2回
11:00-12:30
小平キャンパス
交流館
20人 4,000円
在学生2,000円

主な内容

アンセルメ(Ernest Ansermet)は20世紀を代表するクラシック音楽の指揮者。とくにロシアやフランスの近・現代音楽の色彩感溢れる演奏は人気が高かった。
そのアンセルメが1919年に、ニューオーリンズ出身のジャズクラリネット奏者シドニー・ベシエの演奏を聴いて驚嘆し、ジャズの魅力を称える熱烈な文章を書いた。クラシックの巨匠はジャズのどこに感動したのだろう。そもそもクラシックとジャズはどこが違うのだろう。
そんなことを考えながら、今回はジャズの歴史を前半と後半に分けて、ジャズの魅力を探っていきたい。

講師のプロフィール

椿 清文(つばき きよふみ)
1951年生まれ。津田塾大学英語英文学科名誉教授。アメリカ文学専攻。とくにアメリカ黒人文学や黒人文化に関心を持ち、文化としてのジャズも主な研究対象の一つである。著書に、『半分満たされたグラス ジャズとシグニファイイング』(春風社)がある。

申込・問い合わせ先

津田梅子記念交流館

Tel:042-342-5146

E-mail:forum@tsuda.ac.jp

ホームページ:https://koryukan.tsuda.ac.jp

  • 津田塾フォーラム
  • 実施中のプログラム一覧
  • 終了したプログラム一覧
  • 受講申込・受講料支払方法

ページの先頭へ