津田塾フォーラム

トップページ津田塾フォーラム受付・実施中のプログラム一覧 > 愛すべきジャズとアメリカ

愛すべきジャズとアメリカ

内容

講師 日時 場所 定員 受講料
(税込)
椿 清文 2019年5月20日(月)
5月27日の月曜日連続2回
10:30-12:00
小平キャンパス
交流館
20 4,000円(60歳以上無料)
津田塾生2,000円

主な内容

ジャズには一人で演奏するピアノ・ソロから、モダンジャズで人気の高いピアノ・トリオ、ピアノ・トリオに主に管楽器が加わったカルテットやクインテット、そして華麗なビッグバンドまで様々な編成のものがあります。この講座では、いろいろな種類のジャズを聴きながら、ジャズの面白さについてお話ししたいと思います。

1917年に最初のジャズレコードが録音されてから今年は102年目。今やジャズはアメリカを超えて世界の音楽になり、北欧や日本、そして南アフリカなどで独自の発展を見せています。

日本のジャズについても紹介します。

 

※シニア講座としても開講します。

60 歳以上の参加者は受講料が無料となります。該当する方は、お申込みの際に生年月日」をお申し出ください。講座途中で60 歳になる場合も受講料は無料です。

初回に顔写真付きで年齢確認のできるもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど公的な証明物)を一つご持参ください。

 

※キャンパス内に保育所(有料)があります。ご希望の方は2週間前までにお申し出ください。

講師のプロフィール

椿 清文(つばき きよふみ)
1951年生まれ。現在、津田塾大学英語英文学科教授。アメリカ文学専攻。とくにアメリカ黒人文学や黒人文化に関心を持ち、文化としてのジャズも主な研究対象の一つである。

申込・問い合わせ先

津田梅子記念交流館事務室

Tel:042-342-5146

Fax:042-342-5109

E-mail:forum@tsuda.ac.jp

ホームページ:https://koryukan.tsuda.ac.jp

  • 津田塾フォーラム
  • 実施中のプログラム一覧
  • 終了したプログラム一覧
  • 受講申込・受講料支払方法

ページの先頭へ